鹿児島ではじめて家を建てる人のための家づくり応援サイト

鹿児島市中山のモデルハウスで尺モジュールとメーターモジュールを見比べてみよう【6/17,18】

ユニバーサルホーム 鹿児島市中山のモデルハウスで尺モジュールとメーターモジュールを見比べてみよう

6月17日(土)・18日(日)、鹿児島市中山にて「尺モジュール」と「メーターモジュール」を実際の住まいで比較できるイベントをユニバーサルホームさんが開催します。

住宅メーカーで話を聞いたり、住まいの間取りについて調べていると耳にする「尺モジュール」と「メーターモジュール」。

SUUMOによると、「尺モジュール」と「メーターモジュール」それぞれの意味は、

尺モジュールとは、建物を設計するときの基本的な寸法のこと。1尺=約30cmでとられた単位で、住宅の場合、昔は「尺モジュール」を採用して建てられることが多かった。しかし最近では、1mでとられた単位の「メーターモジュール」を採用するケースが増えている。どちらのモジュールを採用するかにより、廊下や階段の幅、居室の広さが異なってくる。

メーターモジュールとは、1mを基本寸法とする設計基準のこと。一般的な「尺モジュール」と比べて約90mm長くなる。そのため廊下や階段、浴室・洗面所、トイレなどのスペースが広くなるが、和室の畳やふすまなどのサイズが合わないこともある。

とのことですが、言葉だけの解説ではいまいちピンとこないですよね。

そこで、おすすめなのが「尺モジュール」と「メーターモジュール」の違いを実際の住まいで体感すること!

鹿児島市中山にあるユニバーサルホームさんの2棟のモデルハウスは、それぞれ「尺モジュール」と「メーターモジュール」にて設計施工されているので、2棟を見比べることで、「尺モジュール」と「メーターモジュール」の違いを体感することができます。

  • 尺モジュール モデル:鹿児島市中山町2147-7
  • メーターモジュール モデル:鹿児島市中山2-22-1

また、来場された方とホームページから来場予約された方に、うれしい特典もあるとのこと。

ユニバーサルホームさんの公式ホームページから来場予約してイベントに参加してみましょう!

ユニバーサルホームの新着イベント

最新イベントはこちらから

ユニバーサルホームの新着イベント