鹿児島ではじめて家を建てる人のための家づくり応援サイト

鹿児島の住宅ローン金利をまとめて比較してみよう!

更新日:2017/05/21

住宅ローンを比較する際、はずせないのが金利。

金利は1%変わると住宅ローンの総支払額が数百万円も変わってしまいますので、住宅ローンを選ぶとき金利が少しでも低いローンにしたいですよね。

とはいえ、住宅ローンの金利を、鹿児島銀行や南日本銀行、鹿児島相互信用金庫、鹿児島興行信用金庫など、それぞれの金融機関サイトでチェックして比較するのはなかなか大変…。
利用したい金利タイプ別に比較するとなると、なおさら大変な作業です。

そこで利用したいのが住宅金融普及協会が提供する住宅ローン商品の金利情報です。

住宅金融普及協会で住宅ローンをまとめて比較

住宅金融普及協会では、全国の金融機関の住宅ローン金利を毎月更新し、住宅ローンを金利の低い順番で並べ替えたり、都道府県やキーワード(フラット35など)で絞り込んで、住宅ローンを比較・検討することができます。

月のはじめは最新の金利が反映されていない場合もあるので、金利を比較する際は気をつけましょう。

鹿児島で利用できる住宅ローンを比較検討する場合、住宅金融普及協会 住宅ローン商品の金利情報ページにて、地域別検索の「九州・沖縄」から「鹿児島県」を選択することで、鹿児島の住宅ローンを一覧で表示することができます。

あとは利用したい金利タイプをクリックすると、金利が低い順番で金融機関が表示されるので、金利引下の条件や手数料、保証料などをチェックして比較してみましょう。

固定金利期間選択型10年で金利を並べ替えてみると(2015年9月1日時点)、三井住友信託銀行「当初期間金利引き下げ 固定プラン」が0.9%で金利最安で、続いて、住信SBIネット銀行「ネット専用住宅ローン適用金利 <当初引下げプラン>」、三菱UFJ信託銀行「当初固定期間引き下げ型(最優遇)」となっています。

ちなみに、鹿児島銀行は「かぎん 住宅ローン 新規実行金利(最大引下金利)」が1.150%、南日本銀行は「なんぎん 住宅ローン 新規実行最大割引金利」が1.250%でした。

ネット銀行系は総返済額から比較検討&一括審査申し込みも可

住信SBIネット銀行や楽天銀行・イオン銀行・三菱東京UFJネット銀行 じぶん銀行など、ネットから申し込みできる住宅ローンは、総返済額での比較や一括で住宅ローン審査の申し込みができる便利なサービスがあるので利用してみるのもいいですね。

カゴスマ 編集部

カゴスマ編集部です。鹿児島で新築マイホームを夢みる人と鹿児島の家づくりのプロをつなげるために日夜サイトの更新に励んでいます!

ホームページ:https://kagosma.jp/

このページを見た人はこんなページも見ています