鹿児島ではじめて家を建てる人のための家づくり応援サイト

フラット35を鹿児島で借りるならどこがおすすめ?

更新日:2017/05/21

フラット35とは長期固定金利の住宅ローンです。

フラット35は、金利の上昇に左右されず、住宅ローンの借入時に返済額が確定しているため長期的な計画が建てやすい住宅ローンです。

また、通常の住宅ローンで必要となる保証料や繰上返済・返済条件変更の手数料も0円というメリットがあります。

一般的な住宅ローンについて

一般的な住宅ローンは、変動金利型と固定金利期間選択型に分けられます。

変動金利型の住宅ローン

変動金利型の住宅ローンは、半年に1度 金融情勢の変化に伴い適用金利が変更になります。

低金利の現在は、金利変更時に金利の上昇と、それにともない返済額が増える可能性があります。

そのため借入時に返済額が確定されない住宅ローンになります。

固定金利期間選択型の住宅ローン

固定金利期間選択型の住宅ローンは、3年・5年・10年など、一定期間 固定金利が適用され、期間が終わると、それぞれの住宅ローンで定められた金利が適用されます。

期間終了時点で基準となる金利が上昇していると返済額が増えてしまいます。

そのため一定期間を過ぎた後の返済額が確定されない住宅ローンになります。

低金利の今、フラット35はおすすめ

フラット35は、一般的な住宅ローンと比較したとき、現在の低い金利で返済額を確定したい方や将来の金利の上昇で月々の返済額の増加を避けたい方におすすめです。

そんなフラット35を鹿児島で借りるならどの金融機関がおすすめか?鹿児島で利用できるフラット35の住宅ローン商品を調べてみました。

フラット35を鹿児島で比較

借入額3,500万円、返済期間35年、融資率9割以下の条件で、鹿児島のフラット35を比較してみました。
(加入するために特殊な条件が必要なフラット35は掲載していません。)

金融機関名[商品名] 総支払額 適用
金利
(年)
融資
手数料
併せ
融資
融資実行日
優良住宅ローン
[フラット35]
45,779,690 1.58% 融資額×0.8% カレンダー
楽天銀行
[フラット35
(住宅購入・建築)]
46,078,590 1.58% 融資額×1.404% 毎月11営業日以降
三井住友信託銀行
[フラット35
(長期固定金利住宅ローン)
(手数料定率コース)]
46,078,590 1.58% 融資額×1.404% 全営業日
鹿児島銀行
[かぎん長期固定金利型住宅ローン]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 5日,10日,15日,20日,25日
(休日の場合、翌営業日)
南日本銀行
[なんぎんフラット35]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 月初3営業日を除く全営業日
宮崎銀行
[みやぎん長期固定金利住宅ローン
(フラット35)]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 毎月7日と17日
(休日の場合、翌営業日)
宮崎太陽銀行
[太陽フラット35]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 全営業日
鹿児島相互信用金庫
[そうしんフラット35]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 1日-25日
鹿児島興業信用組合
[こうしん住宅ローンフラット35]
46,112,190 1.58% 融資額×1.5% 随時
鹿児島県信用農業協同組合連合会
[JAフラット35]
47,826,465 1.88% 31,500円 10日,25日

総支払額最安値は優良住宅ローンのフラット35

鹿児島で利用できるフラット35を比較してみると、総支払額上位の適用金利はほぼ同じので融資手数料で差がついていました。

総支払額 最安値は優良住宅ローンのフラット35で、優良住宅ローンのフラット35は、性能評価住宅に認定されると、融資手数料が融資額×0.5%となり、総支払額が45,762,190円まで下がります。

また、楽天銀行の場合、住宅ローンの返済銀行口座を楽天銀行にすることで、融資手数料が融資額×1.08%となるプラン「ハッピープログラム」が用意されています。

地元 鹿児島の銀行でフラット35を選ぶなら「かぎん」か「なんぎん」

優良住宅ローンも楽天銀行も全国対応のネット型の金融機関…近くに支店がある地元 鹿児島の金融機関のほうが安心という方には、鹿児島銀行の「かぎん長期固定金利型住宅ローン」や南日本銀行の「なんぎんフラット35」がおすすめです。

鹿児島銀行も南日本銀行も融資手数料の引き下げ条件があり、融資手数料に最大引き下げが適用されると、総支払額最安値の優良住宅ローンに見劣りしない額になります。

地元の銀行がよい場合、鹿児島銀行か南日本銀行で引き下げ条件に当てはまりやすい銀行を選ぶとよさそうですね。

今回は、借入額3,500万円、返済期間35年、融資率9割以下の条件でフラット35を比較してみましたが、条件によって金利・融資手数料が変わってくるので、自分の条件で調べてみたい方はフラット35のホームページを利用してみましょう。

カゴスマ 編集部

カゴスマ編集部です。鹿児島で新築マイホームを夢みる人と鹿児島の家づくりのプロをつなげるために日夜サイトの更新に励んでいます!

ホームページ:https://kagosma.jp/

このページを見た人はこんなページも見ています